sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2004年12月

雪の大晦日

店頭販売
天気予報も悪く仕込みも少なくしました。
お土産二八そばは二百五十人前作りましたが、一時過ぎに売り切れてしまいました。
三時には、店の前の道も雪で埋まり人通りが無くなりましたので、売り子の近所の子供達にも帰ってもらいました。
駐車場の雪かきもしてしまいました。(大晦日こんなことするとは・・・)
その後夜の不足分を仕込みました。(店内に誰もいなくなり、しかもこんな天候の中仕込むのは全部余ってしまうんじゃないかと恐怖との戦いです)
追い討ちしたそばもすべて売り切れて、九時に早仕舞いさせていただきました。
機械打ちそばが少し売れ残りましたが、大雪の中足をお運びいただきありがとうございました。
異常気象だった今年を象徴する大晦日でした。

仕事納め

仕事納め準備 毎年そうなのですが、予約注文の為お店は休業させていただきました。
ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
今日はほとんどの会社・役所が仕事納めです。
志美津やでも、近くの会社の仕事収めの年越しそばをお届けしました。
先代からのお付き合いで、もう30年以上になります。
大きな会社なので、何軒かの店が出入りしています。
普段は出前を止めてしまったので、器も今日の日を倉庫で一年待っています。
今日の日だけの為に買った器もたくさんあります。
昔大奥でも、すす払いの後にはおそばが振舞われたそうです。
一年間お仕事ご苦労様でした。
又、来年志美津やの年越しそばよろしくね・・・・・

恒春塾そば道場年越しそば

蘆花年越し 常陸秋そばを使った機械打ちそばをお送りしました。
会員と関係者100名近い数になります。
毎年この年越しそばで、大晦日に向けてスタートといった感じでしょうか。
10時には事務局の方に引渡し完了。11時に発送終了。
恒春塾そば道場の皆様、今年もお世話になりました。

そば屋の作るタリオリーニ

ぱすた今日はイブ そば屋が作るパスタはもちろん手打ち麺。
もちろん非買品ですよ!
しかも打ち粉はもちろんそばのさらしな粉。
切るのは、もちろんそば切り包丁。
クリスマスなので、緑のパスタと赤のパスタにしました。
デュラム粉はないのでそばのつなぎ用強力粉で代用。
粉400gに卵2個とオリーブオイル大さじ2杯を混ぜて作ります。
緑は、ほうれん草で。
赤は、人参で。
人参の方は、黄色になっちゃいました。
来年は、トマトにしてみよう。
雪をイメージしてホワイトのクリーム系のソースにしました。(奥さん担当)
うどん・・・じゃない(笑) パスタ美味しかったですよ。
2〜3mmに切るスパゲティを、タリオリーニと言うそうです。

恒春塾そば道場

20041213_2359_000.jpg 私も会員の恒春塾そば道場の新そば収穫祭に行ってきました。
50名の参加があり、自分達で作ったそばを食べました。
太いものやきしめんもありましたが、手つきも上手になりました。
異業種交流の場でもあります。
手打ちそば教室の場でもあります。
そして、今日のお土産は私の作った二八そばです。
この会のメンバーでもある、茨城のそば生産農家さんが作ったそばです。
品種は常陸秋そば
黒皮をすべて取り除き、丸抜きにした物を、石臼で挽き、24メッシュの篩で篩った全粒粉です。
新そばらしくフレッシュ感があふれていました。
そばのボジョレーヌーボと言ったところでしょうか。
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ