sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2005年01月

狛江そば組合新年会

支部旗今日は、狛江そば組合の新年会です。小さな組織ですが、後継者も育ち若手も増えてきました。何年ぶりでしょうか支部旗を、見ました。田中橋増田屋さん開店以来だそうです。10年も前でしょうか。30年も前に作った物には見えません。保存もよく金糸も色鮮やかです。そばの花をあしらいその上にはそば組合のマーク(三角のそばに麺を現しています)が見えます。

狛江調布食品衛生協会新年会

 調布クレストンホテルで開催されました。
食品衛生指導員の私も行ってきました。
顔見知りのそばやさんと、経営の事や原材料の話など有意義な話が出来ました。
隣になりましたホッピービバレッジの工場長にそばやそばビールなどのお話をお聞きする事ができました。
もっと飲みたかったが、夜の仕事もあり残念!!

秋そば

玄そば産地 店内にも表示しています産地銘柄が、本日より変わりました。
秋そばにすべてなりました。
常陸秋そばは、茨城県協和町の農家さんの物が50パーセント。
信濃一号は、長野県飯山の農家さんの物が50パーセント。
色もきれいです。
是非ご賞味ください。

仕事始め  新年会ゆでそばパックお届け

茹そばパック 今日は、新年会の集まりにゆでそばパックをお届けしました。
機械打ちそばのもりそばです。
建前や引越しそば・会合などにお使いください。
税込み520円です。
10パックよりお受けいたします。
前日までにご注文ください。
近くなら配達します。
以上、宣伝でした・・・。

謹賀新年

謹賀新年 明けましておめでとうございます。
知り合いのそば屋さんが、福島のそばを使って美味しかったという話を聞きました。
今年から頂いた福島在来種は、黒々して小粒でしたので春も過ぎると味が乗って美味しくなるのではないかと予想しています。
来週あたりから志美津やでは、すべて秋そばの使用となります。
常陸秋そばと信濃一号です。
まだまだ、色がきれいでフレッシュ感も残っているでしょう。
春過ぎから福島在来種が登場。
夏前にかけて茨城大和産・常陸秋そばの真打が甘味も増して登場。
9月の初め新そばの北海道牡丹そばが、そばにフレッシュ感を加えてくれます。
以上志美津や使用玄そば予定でした。
今年のそばも期待して頂いていいのではないでしょうか。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主

平成 3年「志美津屋」入店

平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始

平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ