sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2005年06月

辛味大根

02612ded.JPG福島より辛味大根が到着しました。
夏の大根は辛い物ですが、さらに辛い味です。
次回届く大根は蒔き時が違いますので、水分が変わり辛味が今回のと一定でないかもしれません。
暑い時期の栽培ですのでご理解ください。
夏大根のピリッと辛い味は、そばとの相性もよく、おろしに向く夏みの早生と言う品種です。

そばも、大根も冬食べるのが美味しいけど、夏食べたいんですよね。
いかにすれば夏旨く食べれるか、志美津やも福島の農家さんも考えているんですよ。

しそ切りの作り方

3a585964.JPG今日は、さらしな粉を使った青しそ切りを作ってみました。
今は、変わりそばを止めてしまったので、最近作っていないので練習の意味もあります。
今日来る方が女性ですので、しそ切りにしました。
さわやかで、こしのあるおそばです。

5人前の作り方
\弔靴12g21枚を細かく切ります
(余り入れすぎると風味は増すがシャコシャコしたり切れたりしますので20g以下が良いでしょう)
⊃360ccを沸騰させます。
お碗にさらしな粉を入れ椀がきにして、角が立つ様になればOK
(本来木鉢でやりますが、熱で漆が傷むので)
ぬ敞に割り粉150g 残りのさらしな粉にで作ったのりを入れ捏ね作業をして行きます。
ダ霽機かうちわで冷まします。
Α´イ豊,鯑れ捏ねあとは、通常のそばと同じにのして手打ちにします。

グリーンアスパラガス

4bdad781.JPGグリーンアスパラガスが届きました。
長野県飯山市のそば生産農家が、作っています。
なべくら高原で、できるグリーンアスパラガスは、甘味が違います。
何年か前にお邪魔した時、農家さんが「採ってかじってみろ」と言うので生で食べてみると、甘い甘い。
子供達もずっと食べてました、うさぎの様に・・・。
市場を通すと私達消費者の食卓に上がるまでに、3日から4日もかかってしまうそうです。
生産者に直送してもらうと翌日に届きます。
今年も、天ぷら・辛子和えでお待ちしております。

渡辺酒造店

20050606_2106_000.jpg
籠やさん企画・渡辺酒造店社長のお話を聞きに(お酒を飲みに?)行ってきました。
本日のメーンのお酒は、根知谷で自社栽培原料米の生産から、酒の仕込みまですべて行ったお酒です。
美味しい・・能書きはいいでしょう。
『五百万石』を60%まで磨いた吟醸酒です。
社長の情熱が非常に伝わってくるお話。
蔵に入った時の話やこれからの蔵元の進む方向・農業の話など、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
籠やさん楽しい企画ありがとうございました。
茶々さんの美味しい料理ご馳走様でした。

大掃除

年に一度の大掃除の日です。
年末は、商売が忙しいので一般家庭のようには大掃除が出来ません。
これから梅雨時ですので、衛生面からもこの時期なのです。
厨房の道具や調味料などを全て店の方へ移動します。
脚立に足場を架けて、天井の ステンレスやダクトの中まで洗剤で洗って行きます。
かべのステンレス・床まですべてきれいになりました。

その後、予約注文の建前パックそばを作って本日終了。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主

平成 3年「志美津屋」入店

平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始

平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ