sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2005年08月

蕎仙坊(きょうざんぼう)

f6b71854.JPG裾野にある有名なそば屋さんです。
鴨焼きを目当てにやって来ました。
一時半に着いたのですが、店内は満席でした。
私の後も次々と待ち客が増えている。
囲炉裏のある部屋で待つこと三十分、奥の部屋に通されました。
庭を見ながらいい気分ですし、扇風機だけですがけっこう涼しい。
料理が出てくるまで十五分は予想より早い。
鴨焼きは、皿で出てきた。
自分で焼くんじゃなかったっけ・・・。
夏なので熱いから火使うの嫌だなぁとは、思ったんだけど。
その後天ぷらが到着。(大きめの海老3本・ゆば・野菜数品で衣厚い)
そばは待っている間、田舎がよく運ばれていったので二色もりを注文した。
二八そば美味しく頂きました。
田舎は、やっぱりちょっと苦手です。
つまみも充実しているので、飲むのもいいです。
しかし車なので我慢、辛いですねぇ。
移築してきたという田舎屋は、何時来てもいいですねぇ。

キャンプ

2bbcf2cd.jpgキャンプで使う薪は、店で使い終わった割り箸です。店の割り箸は、森林保護の為成長の早い竹を使っています。それを薪として使っているのです。竹は火持ちもいいのです。飯ごうならこれだけで十分炊けます。
朝霧高原に来てますが、富士山まだ見てません。残念。

忍野八海

fe0e7903.JPG忍野村でもそばの栽培が盛んらしく産地づくり推進交付金を助成しているそうです。忍野八海を訪れるのは二回目ですが、前回にはこんな製粉(水車)小屋なかった。志美津やと同じ選別機とタイプは違うが同じ脱皮機でした。
四季の杜 おしの公園にある小池邦夫絵手紙美術館に行って来ました。
小池邦夫さん、狛江在住の方で(私と出身も同じ)絵手紙創始者です。
家の娘も小学校で小池夫人にご指導いただいたそうです。
狛江商工会でも、絵手紙発祥の地として市内の商店・会社に全国から寄せられた絵手紙を展示しています。
帰りおすすめのそば屋を紹介するつもりで寄ったのですが、残念でした。
狛江のガソリンスタンドで勧めてくれたさかな水族館は、時間切れで寄れませんでした。これも残念。
帰り道、激安八百屋で買い物をして帰りました。
キャベツ1箱8個百円とかでした・・・。
トマト・茄子・きゅうり・大根・・・何箱買ったか!
又、行きたい。
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ