sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2005年09月

立川 無庵

c1c8b455.jpg 一時頃着いたのですが、結構混んでいて大テーブルに案内される。さすがに料理の写真撮れませんでした。合い鴨のローストは、レアが一番いいですね。やわらかくて美味しい。お酒が欲しくなってしまいました。天せろの麺は、生粉打ちで注文。鴨は、そばが来るまでに箸が進んで食べてしまいました。せいろそばは、かなり細くつながりも結構いい。黒い星が見え、噛むと白い星の感触が歯に伝わってくる。噛めば甘味がでてくる。天ぷらもキス 白子 野菜も美味しい。お芋美味しかったけど、自家栽培なのでしょうか。薬味は、山葵と大根の選択が出来てねぎは白い部分だけ使った物でした。
 もう十年も前でしょうか。翁の高橋さんのそば教室に行った帰りに、お伺いした事があります。その時は打ち場に近い席で、庭がみえたのですが今は増築し素敵な部屋になっていました。美味しい物を食べて、ゆったりとした時をお過ごせました。

福島県山都町宮古のそば(在来種)5

去年地元の方にそば農家さんを紹介していただきましたが、手違いからいただけませんでした。
そこで、紹介者の作った物とその方の知り合いに分けていただきました。
それでも足らず残り半分は、そば問屋さんを紹介いただき調達しました。
今年は、早々に直接農家さんに電話をしてお願いしました。
確認した事は、
      そばの品種は、在来種である事。
      早生でない事。
      乾燥は、天日干し。
      田んぼで作っていない事。
      
今そばの花真っ盛りです。
小粒の在来種の味は美味しい事でしょう。
今から楽しみです。
ただ心配は、雪だけですねぇ。
収穫前に降ると大変です。
収穫は無事に終わっても、引き取りに行く前に降っても大変ですからね。
山の中ですし道も狭いし下は川だしガードレールない所あるですよ。

だから、美味いそばが出来るのです。

ねずみ大根入荷

0f174fee.JPG西会津より辛味大根が届きました。
大根の姿からねずみ大根と呼ばれている辛い地大根が、全国各地にあります。
辛味もかなり強く今使っているものより水分もすくない。
ねずみ大根の次に出てくるのがあざき大根です。
空白期間がなければいいのですが。
今年は、畑に見学行く予定です。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主

平成 3年「志美津屋」入店

平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始

平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ