sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2005年11月

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー

今年のホジョレー・ヌーボー解禁日です。ワインといえば加さやさんに行けば美味しいワインが手に入ります。
今年のボジョレーは3点置いてました。
写真の順番に左から

ルイテット ボージョレー
ルイテット社は、ボージョレー地区にあるこじんまりした家族経営でワインを生産しています。今日飲む為に買ってきましたが、初夏まで置いて飲むのも美味しそう。

ボージョレーヴィラージュ・ヌーボー2005キュベェ・サントネール無濾過・無清澄
これもルイテット社の物。サントネールは100年と言う意味で、樹齢100年以上の葡萄の木だそうです。木によっては1本に2房しか付かず、低収量な物が美味しいそうです。以前おすすめの店で紹介した萄Pe'溜でも話題になりました。このワインも寝かして置いて来年飲む方がよいそうです。

マルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーヴォー 2005
独特の仕込みをするそうです。昔からの製法をかたくなに守り続けています。抜栓 時に感じる天然酵母の独特な香りは強烈と聞きました。除草剤を一切使わないでブ ドウを育て、酸化防止剤を加えず、ブドウの皮に付く天然酵母で発酵させる。これは、何年も置いて美味しいワインだそうです。香りは、少し薄くなるそうですが・・・。

「ホジョレー・ヌーボーは、年末にしか飲まない。」と言う以外のボージョレー・ヌーボーが増えて来ている様です。

その一方で、ヌーボのフレッシュ感を今日の解禁日に味わうのは、毎年いいものです。おそばも、新そばは味が乗っていませんが、フレッシュ感があってこれも美味しいものです。

ブランジェリー コム・シノワ

コムシノワ

ブランジェリー コム・シノワ(三宮ビル南館地下)
神戸市中央区御幸通7−1−16 三宮ビル南館地階 TEL 078-242-1506

神戸には、おいしいパン屋さんがたくさんあって神戸用のパン粉もある位レベルが高いそうです。お客さんに紹介いただいたので、神戸に行ったついでに行ってきました。神戸で『コムシノワ』は大変有名でフレンチレストラン、ケーキが有名です。その『コムシノワ』のパン屋。1時半頃着いたのですが、併設のカフェレストランには、まだ待っている人がいました。店内に入った瞬間、目には、女の人(子)とパンだらけです。その数百種類以上のパンとお店のインテリアは、おとぎの国です。フルーツを使ったパン・季節の野菜パンなどどれを食べようか迷ってしまいます。持ち帰り用にハードタイプの田舎パンと昼食用にデニッシュ系のパン買いました。焼きたてのパンはもちろん、翌日食べたハード系のパンも美味しかった。もっと近くにあれば、全てのパン食べてみたいですね。


 

福島そば農家

1898260d.JPG福島県喜多方市のそば生産農家に、玄そばを引き取りに行ってきました。畑は、山都町にあります。ちょうど境界線にある集落です。玄そばは、小粒で張りがある物で非常に良いできばえでした。天日干ししたそばの味が、楽しみです。お伺いした時に、この農家さんを紹介してくれた方が、訪ねていらっしゃってお顔を拝見できてうれしいサプライズでした。そして、お母さんが作ってくれたおそばをごちそうになりました。腰が強烈なおそばでした。この地方の水そばもごちそうになりました。帰りには、畑の品々をお土産に頂きました。ありがとうございました。どこの産地に行っても共通していますが、土地の人や田舎の空気(雰囲気も)っていいですよね。

辛味大根

091dc9fc.JPG奥会津高原産 会津西域の高原に自生の辛味大根です。アザキ大根の産地を訪問して来ました。会津坂下インター降りて直進した、柳津で作ってもらっています。空気の美味しい大自然の中ですくすく育っています。廃材の木材などをチップにして発酵して土に返ったものを肥料に使っているそうです。無農薬で作った辛味大根畑には、雑草が生えています。手をかけると辛味も薄くなるそうです。そういえば、雑草の中に生えているほうれん草も甘くて美味しかったのを思い出しました。最初に作り始めた時は、大変ご苦労をなさったそうです。非常に研究熱心で広い心を持ち、常に夢を追いかけている方が、作っている辛味大根はやっぱり旨いはずだ。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主
平成 3年「志美津屋」入店
平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始
平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ