sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2006年08月

産直

産直野菜

長なすを取り寄せて見たところ、美味しかったのでまた注文しました。
実が柔らかくて煮る、揚げる、焼く、炒める、なんでも適しています。
油揚げて食べると普通のなすよりも美味しい。
夏野菜そばに使うなす用に使ってみます。
ついでに、トマト・きゅうり・オクラ・茗荷なども一緒に頂きました。

西会津辛味大根

3d599e92.jpg西会津より辛味大根が到着しました。去年頂いたねずみ大根とは、ちょっと違います。青くびが少し残った物です。「余り辛くない」と農家さんおっしゃっていましたが、今使っている時無し大根に比べると辛い物です。夏は大根が辛い時期ですが、辛味大根は冬が本番です。9月いっぱいは、この大根を使用します。

新そば

北海道現地情報

毎年8月下旬にもなると新そばが入荷します。
現地に問い合わせした所、9月上旬から10日位までには出荷したいとの返答でした。
早蒔きが少なくなり、何処の産地も遅蒔きが主流になってきているのが原因らしい。
早蒔きだと材料が安定しないのが理由だそうだ。
品質の向上は歓迎するところではありますが。
去年は9月24日に牡丹そばが入荷しました。
今年は、牡丹入荷までキタワセそばを使う予定です。

そば打ち

生麺

解説

茹そば






水源の森に来て、手打ちそば教室に子供達がチャレンジ。・・道具だけ借りる事は出来ず・・ 場所場所でいろいろ打ち方が違いますので、私も勉強になりました。出来上がったそばは、レストランで茹でてくれます。湯捏ねの二八そばでした。自分で打ったそばは美味しく完食。

渡辺うどん

店外観

かけ

冷たいうどん







楽しみにしていた山梨の忍野村の渡辺うどんへ行ってきました。富士吉田からは、はずれていますが吉田うどんのお店です。店構えは、普通のお宅にうどんののれん。座敷は、満席。奥のテーブルに相席していただきました。冷たいつけうどんとかけうどんを注文する。地元の人と学生さんといった客層。かけうどんは、いりこのきいただしに、油揚げにきやべつ・ねぎ。太い麺で、こしが強く、噛めばすいとんと似た感じもある。冷たいうどんのつけ汁は、温かくいりこでつくった味噌汁でした。こちらの麺は、固いと表現してもいい。うどんに添えたキャベツの触感がいい。なくてはならない理由がわかる。かけのときは、わからなかったが一本が長い。好みは、やわらかいがこしの強いうどんが好きだが、これはこれで美味しい。両方中盛りで注文したが、お腹いっぱいで苦しい。これで六百円は、ますます大満足でした。一番高い肉玉で六五十円だったかなぁ。美味しんぼにも登場した渡辺うどん店でした。

・・・卓上にあったウエットな唐辛子は、自家製で香ばしい。あれはなんだろう、
                        知りたい。誰か教えて・・・
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ