sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2008年04月

春の仕込み

先日摘んできた蓬のゴミや枯れた葉を取った。
それを鍋で、煮ています。
強烈な臭いが充満している。
冷水にとり、水分を絞ってできあがりです。
ここらへんでやっと蓬のいい匂いが、ただよってきました。
ヨモギ


一圓舛茲辰搬らないくらいになってしまいました。
これで、蓬もち二回分だそうです。



昼の忙しさもひと段落ついたので、桜を摘みに裏地へ行く。
八重桜













七分咲き程度の花を軸をつけたまま摘んで行きます。
ちょっと時期遅かった為、余りないのでハシゴまでかけて採りました。
桜の花の塩漬けを作ります。
摘んだ桜
これを桜茶やあんぱんに使います。
そうだ!!来年は、変わりそばの桜切りも作ってみよう。
量が無いので従業員の食べる分位はあるだろう。
若葉を摘んで塩漬けにすると、桜葉の変わりそばの材料にもなります。
桜もちを包んでいる奴ね。

関西風うどん

うどん
今日は、大荒れの天気です。
こんな時は、昼ごはん作りに勤しむ事となる。
柴田書店「そば・うどん」を、見ていたら急に食べたくなった。
時々「関西風うどん」が、猛烈に食べたくなる時がある。
だしを、いりこ中心に取る。
四国で、生まれ育ったせいだろうか。
帰省の時、連絡船で食べる「さぬきうどん」も、旨かった。
帰ってきたって、感じがした。
そんな事を思い出すのも、年を取った証拠なのでしょうね。

茨城

初「中央環状新宿線(山手トンネル)」を通っての、茨城行きだ。
二十分以上も、早くなった。
桜川市(旧 大和村)に、そばを受け取りに行く。
途中の「小貝川」の景色である。
小貝川













八坂公園


そばを車に積んで、すぐに
坂東市「八坂公園」に行く。
ここから、蕎麦ポタを開始。
利根川






標識
利根川左岸の土手の上
ここは、県道なのだ。
自転車専用道路です。



蕎楽













ちょっと迷いましたが、昼過ぎに到着。
堺町「蕎楽」
桜海老天せいろ













お膳を置かれて、すぐに「おお〜香ってきます」
それを追いかけ今度は、桜海老の香ばしい香り。
十割のそばを口に運ぶと、粗挽ではありませんが粒も感じます。
それと同時に、甘味がやってきます。
天ぷらの、衣の一片も残さずに完食。
十割の他に、彩味そばと全粒そばもあるんですよね。
3枚食べてしまおうかとも思ったのだが、次の楽しみに取っておこう。
水
水が残り少ないので、自動販売機で購入。
いきなり大きな声で、挨拶されてポイント持ってないかなどと聞か
れ、驚いて「今日は、持ってねぇよ」とは言わなかったが、笑って
しまう。
ヤッパリ、対人販売よねなどと思っていたら、
当たりました。○○秒以内に押してください。
水120円で買って、スポーツドリンク150円を、ゲット。
今、要らないんだけど・・・でも、貰っちゃいました。
花の茶屋













十割そば 花の茶屋













本日二軒目は、「花の茶屋」へ
ちょっと太めの白い十割そばは、噛んで食べるのね。
よしよし。
甘〜。
これも、先ほどの「蕎楽」も、常陸秋そばでした。
やっぱり常陸秋そばは、美味しいと再確認をする。
ご主人も、お店に出ていらっしゃって機械などのお話をする。
田舎
田舎食べたいと、リクエスト。
田舎と言っても十割よりも、むしろ細い。
外二で、打たれている。
口にいれた瞬間、あのヌメリ感と、雑穀さ。
たまりません。
「玄挽粉に十割そばの粉ブレンド」
どっかで、聞いたフレーズだ。
思わず、「熟成しょうよ!!」と、言いたくなりました。(笑)
もっとお話をしたかったのだが、天気が心配でお会計をお願いする。
全自動製粉システムを作成中のご主人に見送られながら、店を後にする。
国道354号を途中で右に折れて田舎の生活道路を、ポタリングする。
利根川に出て、八坂公園を目指すが目の前の空は・・・・。

目的方向












自動販売機で、運を使い果たした。
残り八kmで、ポツポツ。
残り五kmで、本降り。

着替え持って来てて、あ〜良かった。
本日の蕎麦ポタ 走行距離 41.15km

トライク

トライク













トライク後方













先代の知人が、尋ねて来てくれました。
乗ってきたのが、これです。
通りすがりの人々が、覗きこんで行きます。
六十代の方ですが、若いですねぇ。
記念撮影の為、店頭に置いていただきました。

ホンダのバイクを改造した物です。
これは、600cc。
車検は、オートバイ
なので、車庫証明いらず
高速OK
二人乗りOK
ノーヘルOK
バックOK
車なのである。
なので、バイクの免許は不要。
もっと、大きな排気量が欲しくなっているそうです。
ハーレーなんかもあるみたいね。

八重桜

本日も、雑用多数。
両替に行って、
歯医者に行って、
八百屋に行って、
胡桃があったので、衝動買いをし、
酒屋に買出し。
ポイントが貯まったので、「神谷(かみや)「三日麹」泡盛」を貰う。
好きな「南光」を作っている蔵なので、楽しみである。
その間、脱皮の機械を動かしておく。
仕事終わったら、狛江の蕎麦組合の会合がある。
そんな合間に、綺麗な八重桜を発見。
自転車に乗り出して、ちょっと遠回りをするようになった。
それで、ちょっと得をする。
やっぱり日本人は、桜好きです。
癒されるのよねぇ。
八重桜
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主
平成 3年「志美津屋」入店
平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始
平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ