sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2008年09月

甘味

こんなんや
1













こんなのでも
2













一口でも、すべてのものを
3













食べたくなる
4



















ただ、いやしいだけなんですが・・・
あなたは、どう?

月見

14日は、十五夜だが天気が悪そうなので
先取りして土曜日に、美好でダンゴを買う。
たまたま、だんご屋の前を通ったので、
ま、そのつもりで行ったのですが・・・
だんご














ケースの上にあった残り、5本入りパックの
みたらし・つぶ・こし の3パック
全てを買占めた。
これで900円



そして、当日の14日。
いくら暇だからって、作り出すかぁ。
まんじゅう














はい、完成
まんじゅう













やっぱり月は見えず。
月よりだんご。と、まんじゅうの我が家でした。

親田辛味大根

長野下條の「親田辛味大根」は、現在端境期です。
今月末には、出荷できそうとの事であった。
ならばと、信州松代の「雪美人」を仕入れようと電話をするも、在庫切れでした。
しかし「親田辛味大根」で、赤の「とやねがらみ」なら残量少ないが有るそうだ。
珍しいので、年に一回くらいは使うのもいいかな。
因みにいつも使っている「親田辛味大根」の白は「ごくらくがらみ」と言う。

この季節は、特別すばらしい辛味にはお目にかかれない。
冬がいいのだが、消費者は夏場に欲しがる。
ここ数年続いて、年間辛味大根をメニューに乗せている。
これで、隙間を埋める事ができる。
親田辛味大根 赤

プレゼント

舞茸は津南から直送していただいている。
午前中に着いた荷物の中身が違うではないか。
なめこが入っています。
連絡しますと、明日の午前中着で送り直してくれる事で落着。
なめこは、処分してくれとの事です。
思わぬプレゼントだが、しかし10キロは多い。
小分けして、近所や知り合いに配りまくります。
昼の賄いは、もちろんなめこおろしです。
このなめこがまた美味しいの!!
ご馳走様でした。
なめこ

山椒の実

夏の暑さがやわらぎ過ごしやすい季節になれば山椒の実も弾けて来る。
今年の山椒の実は枝の中に多い。
痛さを我慢して収穫。
乾燥させて、種や葉のゴミをハンドピックする。
まだ、実がはじけていないものがあるので、もう少し収穫できそうだ。
鴨も美味しい季節になってきます。
こいつを、ミルで挽き入れて・・・。
たまりませんね。
やっぱり自家栽培の無農薬の山椒はいい。
山椒
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主

平成 3年「志美津屋」入店

平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始

平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ