sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2009年06月

じゃがいも料理

第三弾
結構むきになって作っている。

「きたあかり」や「男爵」は、小粒が少なく粒が揃っている。
「アンデス」は、小粒が非常に多い。
この小粒を生かしたい。

じゃがいも料理の基本は抑えておこう。
と、言う事で、
「一個丸まる使った肉じゃが」
肉じゃが













二十分位煮た後、一旦冷ます。
味付けは、「これだけ」
ははは

じゃがいも料理

今日のジャガイモ料理は、「キタアカリ」を使おう。
お母さんの「男爵」との違いは、
えっ、男爵だからお父さん?
芽が赤紫色です。
キタアカリ














出来たのが、
料理














「じゃがいもとひじきのアルデンテ」
何処かで食べた事があるような・・・
しかも題名まで、パクリ・・・
隠し味は、魚醤で代用。
これでも美味しいけど、何か足りない。
そうそう、パルメジャンチーズでイタリアンと・・・




もうちょっとにんにくを入れれば良かった。







やっぱ、本家の方が旨い。
今度、また食べに行って来ようっと。




(じゃがいも料理,離譽轡圓蓮▲灰瓮鵐藩鵑砲△)

充実の休日

朝の六時には、高井戸ICに入る。
294号線を北上し、茨城県常総市・・たしか石下あたりのそば畑が満開になっていました。
広大な畑で、夏蕎麦を作っているんですね。
転作でしょうか、たしか田んぼだったような気がします。
そば畑














桜川の水茄子農家さん宅へ到着。
じゃがいもを掘っていけと言ってくれて、
そんなつもりはなかったので、着替えも長靴も用意していない。



それじゃぁ・・・掘るか!!
畑に行くと、こぼれたそばが、花をつけている。
そば花














北側が、「きたあかり」
真ん中が、「男爵」
南側が、「アンデス赤」
せっかくなので、三種類すべて掘ってみよう。
最初は、スコップで掘ってみましたが、手のほうが早い。
どんどん掘って後で、拾う。
アンデスレッド














Tシャツドロドロの汗まみれっす。
これから友人達と合流して、そば屋に行くっちゅうのに。
・・・




北関東自動車道桜川筑西ICから向かう予定も通り過ぎて・・・
「ファッションセンターしまむら」さんありがとう。
Tシャツを着替えて、そば屋さんへGO





その時は、そば屋をハシゴする事になるなど知る由も無い私であった。




ちょっと充実し過ぎの休日。
同行の皆様また、行きましょう。
そば屋さんとの新たな出会いも嬉しかった。

銀宝

江戸前の天ぷらのネタとして珍重される幻の魚とも言われる。
その魚は、銀宝で「ぎんぽ」と読む。
最近そば屋でも見かけるようになって来たので、
一度食べねばなるまいと行って来ました。
「銀座 ハゲ天 小田急グルメアレー店」
子連れでも入りやすいお店なので、
銀宝があるかどうか心配でした。
でも、ありました。(嬉しい)
ハゲ店














銀宝













穴子よりも濃厚な味で、ゼラチン質も感じます。
穴子の食感より強い弾力があります。
何処かでメニューに見かけたら絶対注文しちゃいます。
この時季だけの食材です。
気軽に入れて、天ぷら9品とご飯・赤だし+銀宝で2600円でした。

黄色の花

最近、黄に入っている。
違った。
気に入っている。
黄色い花













なんか、良い。
花が寂しくなって来たので、新しい花を買ってきた。
黄色い花2












やっぱり黄色。
しばらく続けようかな。
別に意味はないけど・・・

そうそう・・やっとのDVDが、送られてきた。
恥ずかしくて、見られない。
相変わらず喋りがへたです。
話し方教室でも行こうかしらん。(まだ、出る気!?)
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ