sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2010年02月

味噌作り

味噌作り第2弾
水に浸けて置いた大豆を
釜














そば釜で大豆を煮る。茹で上がり















種火だけで、一晩で茹で上がり
攪拌














茹でた大豆をすり潰す。
ミンチの機械を使っていましたが、工夫を重ね
現在は、


餅つき機



塩と米麹を混ぜて完成
完成














後は、天地返しなどの愛情をかけるだけ。

千葉行き

いつもの遠征四兄弟
・・・普段は他人でございますが・・・
末の妹が、静岡の蕎麦屋○○○に行きたいとの要望を受け。

空けたこの日は、彼女が仕事都合で休めず・・・

しかし中止するのは、忍びないと
残りの三人で遠征決定。
珈琲兄弟を誘い、
・・・やっぱり普段は他人ですが・・・

すまん。
忘れてくれ。

要するに、男四人で千葉の蕎麦屋に行ってきたというお話。
ゆい











大多喜町養老渓谷『手打蕎麦 ゆい』
端正な蕎麦は、口に含むと優しい穀物感に心地よい食感で美味しい。
湯葉も天ぷらも自然薯も、出てくるものが吟味されています。
今日は玄挽がなかったのが残念。
次回は、食べてみたいわ。
それと、わさびはいらないかな。(そば屋のひとりごと)
他が完璧なので、それが余計に目立つ。

関西風のかけ汁も嫌いじゃないけど、江戸前のかけ汁がほっとする。
しばしご主人と歓談。
心もお腹も大満足していたのですが、
ゆいさんに「打墨庵 加瀬 (うっつみあん)」の情報をお聞きして
地図までいただき・・・



このメンバーですもの、やっぱり・・・ゆきまする。
打墨庵 加瀬







さすが、竹やぶさんのお弟子さん。
内外装手作り。
柏竹やぶの蕎麦とは容姿が違う。
しかしその蕎麦は、香り高く噛むと甘味が襲ってくる。
これも、美味しいそばだ。
ここにも、立ち寄って良かった。
若いご夫婦を応援したい。
ただ、汁が猪口に入って来るのを改善してほしいわ。
(そば屋のひとりごと)


帰り道何軒かの道の駅に寄り、珍しい野菜などを物色。
道の駅












Tさんのきんかんを持って来てしまった。

甘く煮て食べてとの言葉を受けて、

シロップ煮を作り、

後、五分というところで


ポニョを見てしまい・・・



10分過ぎて、焦がしてしまった。
きんかんと白ワインと砂糖を無駄にしてしまったとさ。
はい、これでお終い。



泣き・・・・ごめんね。Tさん。



トホホ

節分

梅も咲き。梅











今日は、節分です。
恵方巻1例年通り恵方巻をつくる。


中身は、

高野豆腐
人参
しいたけ
かんぴょう
胡瓜
ほうれん草
青紫蘇
ごぼう
玉子
穴子

あれ!?
中身は、7種類が正しい

・・・
恵方巻3
七福神
にあやかって
7種類なんだって。

ま、美味しいから
いいや。

縁を切らないと言う事で、
一本まるまる食べる。

無理なので、
半分に分けたw

つまみは、切って食べる。
絶対こっちの方がおいしい。


美味しすぎる。
食べ過ぎた。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主
平成 3年「志美津屋」入店
平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始
平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ