sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2010年04月

緑のたぬき

本日の賄いは、
twitterつながりの鈴鹿の空さんが、教えてくれた。
北九州市の芭蕉庵の「緑のたぬき

伊勢志摩のあおさのりも、手元にあったのだが・・・


うちでは、四万十川の青のりを使ってみました。
青のり













青のりを天ぷらにして、
そして、竹輪の磯辺揚げ
そして、緑の揚げ玉
それを、全部乗っけて

今日は暖かかったので、

「冷やし緑のたぬき」
冷やし














香りが少ない。
温かいお汁に入れた方が、香りがいいみたい。
そばの為には、よかったけど・・・

台は、粗挽

食事として、美味しくいただきました。

武蔵野うどん

NEC_0156
最近我が家では、玄米ブームである。
妻は、パンも白い物は、不満らしい。
グラハムが、ほしいとの命がくだる。
久々に、うどん粉でも挽くか。
秦野「くりはら」の農林51号が手元に残っていた。









NEC_0154
結構なスピードで挽いてくれる。
微紛がちょっと苦手な
ドイツの臼

因みにそばを粗挽にすると、
とても良い粉がでる。












NEC_0148










左が、先ほど挽いた粉で作ったうどん玉
右が、営業用に打ったうどん玉。
かなり色が違います。
NEC_0147










1250gの玄小麦を40メッシュで、篩う。
950gの粉
歩合76%
ザルで篩って2種類のグラハムに分ける。
いずれパン作りに利用する。
NEC_0146

粗挽の為、茹時間が短い。
香りが高く
ちょっとぬかつき感もある。
田舎うどんの感じです。
私は、とっても好き。
三元豚のバラ肉が無かったので、
けんちんのつけ汁でいただきました。
NEC_0145

桜満開

NEC_0139
満開と言っても、店内の生花。

先日の28日に川崎の公園で伐採されていた桜です。
三分咲きといった時期です。
なんでこんな時期に公園の桜を切るのでしょうか。
街路樹ならまだ理解できますが・・・
予算の達成の為?


切られた桜もこうして、
ほぼ満開を迎えられて、良かった良かった。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主

平成 3年「志美津屋」入店

平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始

平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ