sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2010年09月

本日五時まで

知人に不幸があり、夜の営業を休ませていただきます。
明日は、通常通り営業いたします。

今日の肴

「第5回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin厚木」で、
「甲府鳥もつ煮」がゴールドグランプリに選ばれた・・・記念

わてかて、蕎麦屋どす。

平飼い秋田比内鶏のモツが、冷凍庫にありました。
作りましょう。




ちょっと、煮過ぎましたわ。
でも、味は良かったよ。


でもやっぱり、山梨の蕎麦屋さんにおまかせしやしょう。

くれたのはTさん・・・ありがとうございました。
NEC_0111














さて、次は・・・

今ころになれば平年は、茗荷が安くなるんですが、
今年は、高い。


三本150円みたいな・・・

長野出身の蕎麦屋さんが、いっぱいくれたのは先日。

よっしゃ!!

茗荷の醤油炒めが、食べられるぞ。



「駄目よ!冷やし物に使うから。そのつもりで、買ってこなかった」




「・・・・・」




今日は、新潟出身の蕎麦屋さんが持って来てくれた!!

Sさん・・・ありがとうございました。
NEC_0110














最後は、いかの一夜干し
お客さんからいただいた。


佐渡島の実家が、いかを獲って干した物
これが、旨いんだ。

買った物とは、違うんですわ。
たとえ、現地で買ったとしても。
Kさんありがとうございました。
NEC_0109















結局、今日のつまみは、もらい物ばっかしだ。

美味しい物は、全部うちに寄って来いや!!

茨城牛久 手造りそば 季より

外観から
DSCF1316














入り口まで続く
DSCF1318














竹やぶワールド
DSCF1321














奥には、座敷
椅子のある座敷を選び
DSCF1322














まずは、ハートランドビール。
付け出しは、マッシュルーム煮
DSCF1323














お昼のコースを選び
日本酒に切り替える。
銘柄は、京都純米古都千年
DSCF1325














一工夫された、オリジナリティー溢れる料理

全員共通の料理の四種類に加え
ズッキーニとなすのゼリー寄せ
DSCF1327













 
こちらは、自家製豆腐
DSCF1328














こちらが、コース最後の卵焼き
皮が美味しい。
そうそう、フレンチトーストのあの味
DSCF1329














追加で、にしん一週間コトコト煮
まったく臭みがなくほろほろと身がくずれ
また添えられた、昆布が旨い
お酒は、京都吟醸桃の滴
DSCF1330














理想的な固さのそばがき
DSCF1331














今日の蕎麦は二種類
まずは、太打ち
割り箸の太い方もあろうかという蕎麦は、
噛んで噛んで食べる。
DSCF1333














手挽の細打
新そばであるが、フレッシュさよりも味がある。
美味しい。
もうちょっと長さがほしいかな。
DSCF1334














とろとろ豆乳プリンは、別腹です。
DSCF1336














帰り際に、お庭を案内していただき
DSCF1335














では、バイバイ

思い残す物は、
卵焼きと
天ぷら類と
かけそば(笑)だな。


調理から接客まで一人でこなしている。
これからもいい店を作り続けてほしい。


今日も、ご一緒していただいたのは

遠征仲間の通称「粗挽四兄弟」


こうなったら次も、竹やぶ系に行くか。

ひよこ

娘が学校のクラブで、作ってきた。
DSCF1310














外は、サクッと
中は、上品な白あんに
コクが・・・
贅沢に栗も入っていた。


こちら、卵ボーロ
DSCF1314














小さくて可愛いわ。
十五ミリ・二十ミリの大きさです。



もちろん、ただの親ばか日記でした。

夏の新蕎麦 二種盛り

「夏の新蕎麦 二種盛り」
浦臼産 牡丹そば と 美唄産 キタワセ
の食べ比べになっております。
10092400341












色々な二種盛りをやってきましたが、
今年は、手始めに北海道産新そば対決




次の企画は、なににしましょうか。


同じ品種の新旧対決は、絶対にやる予定です。
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ