sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2011年08月

桔梗ヶ原のワイン

ドライブインのワイン売り場に、
五一ワイン エステートゴイチ メルロ 赤

が、買ってくれと言うので
つい、買ってしまう。

NEC_0052


なぜか、隣の


一升瓶ワインも、
買ってくれって言うもので・・・

「井筒ワイン スタンダード 赤」 



葡萄ジュースの様なフレッシュ飲み口
と、その後に甘さがやってくる。


これは、つまみは要らない。
でも、食べるけどね。


一升瓶ワインは、
あくまで、現地購入限るのよ。


1800mで、1300円くらいで買ったのよ。
五一ワインは4合瓶で、倍の値段だったかな。 

長野土産

信州白馬道の駅で見つけた。
ホームラン軒長野限定販売

ホームラン軒なので・・・
買ってみた。


NEC_0053NEC_0054















野沢菜は、?
一応、長野だから入れているだろうが、

ネギだと思いねぇ!!


しかし、
この、スープが美味しい!!

長野で見かけたら、また買って来ようと!!

グリンデル・清水牧場

今日のスケジュールはハードなのです。
一時間遅れ・・・

朝食は、サラダに卵焼きとお味噌汁

DSCF2808


食後の紅茶を飲みながら、
まったり

空を見上げる。
好きなんだよ。

このアングルが。

もっとゆっくりしたいが、大移動が待っているぞ。

DSCF2810

国道147号線を南下
一般道をひた走り
たまに、果樹園を走らされる。
ナビの粋な計らいか?
野麦街道へ


到着した〜
100km以上走ったな。
白馬道の駅から、お蕎麦二人前の予約を入れて置いたんだ。
キャンプ場から、3時間で到着

DSCF2813

安曇野放牧豚だっけかな
しょうが焼き
ちょっと甘めなたれ
うちには、ぴったりな味で〜す。

DSCF2818

辛口インド風カレー
食べた後に、辛味来ます。
でも、辛いのが苦手な私でもOK

DSCF2819

こちら、ハンバーグ

DSCF2826

お目当ての、石臼挽き手打ち蕎麦

DSCF2822

ほしがちりばめられ、透明感のある平打ちぎみ
口にふくむと、つるつる感と
ちょっと独特の風味。

これは、奈川産なのかな?
聞くのを忘れた。

汁は、たまり醤油の風味
辛いのでちょっとつけて食べると、麺には
あっていると思うが・・・
蕎麦湯が楽しめないなぁ。

ここら辺りの塩梅が、難しいのよね。
蕎麦に、良ければ蕎麦湯が・・・
蕎麦湯に、良ければ蕎麦には・・・

DSCF2823


こちら、鴨汁

軟らかい鴨肉
旨い汁
こちらの汁で、蕎麦湯が


旨い!!

DSCF2825

割粉は、どのくらい使っているのかな。
一割ちょっと使っているとの事でした。

ご主人の話では、
下呂の仲佐さんが、
手挽きのデモンストレーションをこちらでやった。
それを見た竹やぶのご主人が、手挽きに興味を持った。
なんて、話をお聞きした。

畑が風穴の近くにあるそうで、
見学したかったのですが、

次の予定が・・・

グリンデルも使っている「清水牧場」へ向かう。


奈川のそば畑

今年初めて奈川在来種を店で使ったので、
来たかったのよね。

DSCF2832

遠かった〜
到着

「清水牧場」


韓国の口蹄疫の影響で、牧場には入れず・・・
動物との接触も禁止。



そのうえ、

熟成チーズが売り切れ!!


DSCF2834


フレッシュタイプの「クワルク」が、ひとつだけ!!


予約して置けば良かった(涙)
乳製品を一通り

プリンも、購入。


この、プリンが濃厚で旨いぞ。
清水牧場の素材を生かしている。

DSCF2833

その後、
やっぱり今年初めて使った「開田高原在来種」
畑を見たかったのだけど・・・

時間とガソリンが怪しそうなので、断念。

「タビタのパン」も、食べたかった。
たぶん閉店間際だから、売り切れだろうしな。




そのまま、帰路に着く。

途中の奈良井宿に立ち寄って、

DSCF2837

DSCF2839

古い町並みが続く

DSCF2842


おひさまに出てくるあめ屋さん

DSCF2846

出征する兵隊を見送る場面で使われた。

DSCF2854


さっ、仕事頑張ろう。

走行距離855kmでしたわ。

雨飾山登山


朝ご飯は、サンドイッチ

山にも、一つずつ。
そして、梅ご飯のおにぎりを二個持っていく。
その他・・・

DSCF2722

キャンプ場の下が、登山口。


木道を進む。
湿地帯に、松尾芭蕉・・・


いや、違った・・・水芭蕉!!


ここまでは、すぐだ。
残りも、たいした事はない??

DSCF2782

こんな道や・・・

DSCF2727

自然の、根の階段

DSCF2778

自然の、石の階段

DSCF2735

視界が開き

下りが続く



沢の音が大きくなって・・・

DSCF2728

荒菅沢に到着!!
雨飾山・・・ちょっと雲で隠れてしまいました。


ちょっと、白く見えるのは、雪渓です。

DSCF2729

ここからが、大変


ロープ

DSCF2732

岩登り

DSCF2740

梯子登り
アサヒビール贈呈

DSCF2741

登りきったら、左の靴に何かが絡みつく感触。

靴底が剥がれた。


買い物袋で結ぶ。




次の、梯子で・・・



右足の靴底も、

剥離骨折


DSCF2742

三角巾で、吊るす。


いや、縛る。
こんな使い方をするとは、思わなかったわ。


笹平に到着



新潟と日本海が望める。


しかし、頂上は

まだまだ、先だし


DSCF2743

こちらが、新潟側からの登山道と合流地点です。

DSCF2747



最後の、雨飾山のとっつきが・・・
辛そう・・・


で、写真わすれた。


途中、眼下に




あら!!すげえ沢



「荒菅沢」

DSCF2748

下ってきたおばちゃんグループから、聞こえてきた。
この、花


何だっけ!?忘れた。

DSCF2751


山頂
こちらが低い方で、石仏が並ぶ。

DSCF2757

こちらが、高いピーク。
三角点があります。

DSCF2758

下山続く


・・・



・・・



・・・




・・・





あら!!すげえ沢に、到着


行きに冷やしておいた、炭酸サイダーを飲む。



し・あ・わ・せ



沢の雪解け水を沸かして、

カップラーメンを食べる。
暑いので、ちょっと・・・と、思ったけど!!


つるつる入って行く。


30分以上休憩





さっ、帰るよ〜




ここらへんは、熊が出るらしい。






出た〜

DSCF2775

下りには、靴先に負担がかかるらしい。
剥がれて、来たばい。


思えば、靴を買ってから十二年か・・・
年に一回程度の登山

劣化してるよな。

DSCF2780

三角巾の残りで、前も縛る。
DSCF2781

靴も、体も・・・
ここら辺から、膝が痛い。

工夫をしながら頑張る。

さぁ、後は・・・木道と少しの登り。

DSCF2782

あ〜ついに靴底全部が、剥がれた。
ついでに、右の底も剝がしてしまえ。

DSCF2784

地下足袋状態ですよ。
しかも、接着剤が少し残っているので、


小石を、拾う。

痛い。




スタート6時10分
荒菅沢8時00分
登頂10時30分
登山口到着15時30分



お疲れ様でした。




達成感も、そんなには・・・・・
辛さは、強烈。


でもね。
次は、何処に登ろうかなんて・・・
考えている自分が、いるんですよね。
不思議。

白馬大雪渓

猿倉荘の臨時駐車場に、何とか滑り込みセーフ
六時ですよ。
山の行動は、早い。


6:30 まず、軽いのぼりから始まる。
原生林に囲まれて、良い心地だ。

DSCF2625


すぐに、ゆるい登りの林道

DSCF2627

40分も歩くと
ここから、急に細い道になり急な登りになる。

えぇぇぇ、ここから自転車は、無理でしょう。
あぁ・・・独り言です。

DSCF2636

20分頑張ると!!
白馬尻小屋に、到着

DSCF2643

ここで、おにぎりタイム


もう少し登って・・・


ケルンまで、頑張ると!!



そこは、




大雪渓

DSCF2646


ここから、先は


アイゼンなどの
本格的な登山装備の方たちが、白馬岳を目指します。

私は、雪にタッチだけよ。






頑張って降りた人へのご褒美は猿倉山荘での、

DSCF2660

赤い大雪渓


その後、

ニトリで買い物

マックスバリューで買い物


あと、しまむらが、有ったら・・・


三種の神器!?




キャンプ場に戻る前にちょっと寄り道



鎌池は草を刈る鎌の形に似ている。

DSCF2673


DSCF2681















昼間は、暑いんです。
冷たいものがご馳走だ。

冷凍うどんに、
汁は、無化学調味料を選んだ。


毎年商売で使っている汁を、
持ってくるんだけど・・・


忘れたわ!!

DSCF2695

そうこうするうち・・・

夕飯だ!!
前日、予約しておいたのが、
愛媛産の養殖
鯛だ。


ダ゜ッチオーブンで、塩釜焼きにする。

2011_08120025

スパゲティは、次女担当

釜番は、当然・・・



父ちゃん!!

DSCF2704

完成です。

DSCF2713

スパゲティーも、フレッシュなトマトや夏野菜が入って

鯛の塩分も、ちょうどで


全部、うま・・・・・い!!!

日本酒のヤゴのラベルも、夏キャンプに
マッチしてますよ。

DSCF2706

水茄子の塩漬け

DSCF2711

デザートは、ホットケーキ

こんなところで食べると、ホットケーキミックスでも


いけるもんです。

DSCF2717

明日の、登山用おにぎりのご飯が炊けました。

DSCF2719


さっ!!明日は、本番だ。
早く寝ようと。
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ