sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2011年10月

栗の渋皮煮

栗の美味しい季節です。

去年作って冷凍して置いた渋皮煮を食べる。



お〜美味しいではないか。
作りたてより美味しいね〜



それに、味を占めた

うちの奥さん。



いい栗が売っていたので買って来た。

皮を剥いて、湯でこぼす事六回。
途中重曹で煮る事二回。


合計八回。

NEC_0089


水に砂糖を入れて、
蜜煮にする。

NEC_0090

隠し味は、醤油

最後の仕上げは、ブランデー


NEC_0092

形の悪い物や傷物を試食。

軟らかく煮えて、お味も美味しい〜


その他は、パック詰めして・・・



やっぱり来年までとって置く・・・



つもりらしい。

NEC_0091

お茶菓子4

お土産の赤福

2011_10280018


記念式典のお土産は、饅頭 

2011_10280019

差し入れのパウンドケーキ

2011_10280021

お土産でいただいた物

2011_10280022

手土産のミスドドーナツ

2011_10280024

お土産

2011_10280025

差し入れ

2011_10280017

昨日今日とどんどんと集まってくる


お茶菓子




おお、ここにも

あったわ。

2011_10280023


な〜んだ!!
甘い物じゃないんだ。






食べ過ぎに注意しましょうね。








東京都麺類共同組合創立百周年記念式典

記念式典後、


ウェルカムで、ウイスキー水割り

祝賀会の長い挨拶が終わり(笑)



乾杯は、樽酒
広東風前菜盛り合わせ

DSCF3029


千貝柱と二種具入りフカヒレスープ
お酒は、エビスビール

DSCF3030

二種海鮮とトビッコの炒め
お酒は、紹興酒

DSCF3034

ロコ貝と季節野菜の煮
お酒は、芋焼酎

DSCF3036

大海老のチリソース煮
お酒は、そば焼酎

DSCF3037

牛肉の中国黒豆味噌炒め
お酒は、赤ワイン

DSCF3038

高菜とじゃこ入り混ぜご飯

DSCF3039

ザーサイ

DSCF3040

フルーツ入りマンゴーミルク

DSCF3041

ジャスミン茶



えっ、式典・祝賀会の内容・・・
省略(笑)
百年という筋目に、ここに居られた事に縁を感じそして感謝。


食べたものと、飲んだものの記録になってしまった。


その後、二次会に拉致されて?
麦焼酎

狛江・トムヤムクン

店は前から知っていたのですが、
なにせ、酸っぱいのと辛いのは余り得意でない私。

店名がトムヤムクン・・・
そりゃあ、行かないっす。



トム君の、「トムヤムクン」の記事を見て、
行く勇気が出ました。

トムさん、ありがとう!!



アドバイスに則り、生ビールを注文。
壁に貼ってあるおすすめを、珍しく素直に注文。


タイの卵焼き
カイ・チオ

海老と豚肉があります。
海老は下のメニューと被るので豚肉をチョイス

DSCF3010

海老とブロッコリーのオイスター炒め

DSCF3011

空芯菜炒め

DSCF3013

食材は中華と共通の物が多いみたい。
でも、お味は共通したタイの味。


って、知らないんですけどね。ははは。
もちろん中華と違うし、

家庭で作るオイスター炒めなどとは違う。



次は、揚げ物の部

皮がパリパリで美味しい。

DSCF3014

ご飯の部

タイ米チャーハン
これも、辛くない。

タイ米が合っていて、美味しい。

DSCF3015

麺の部

センレック ナーム ガイ
タイのラーメンですね。

ラーメンに慣れていると、
米粉の麺は物足りない感じがしますが、
なんか不思議。

食べ進めるとスープとマッチしてきます。

DSCF3016

それに、付いてきたナンプラーの中の唐辛子
これが凄く甘くて美味しい。


・・・そうです。


さて、デザート




ひとりココナッツが駄目なので、
ま、食べ終わってから間延びして、
機会を逸したんですけど。






どうしても、デザートを食べたいそうですわ。

わわわわ。ミニストップで車ストップ!!

DSCF3020

えっ、私?



もちろん、食べました。

浜松「三浜屋本店」

以前、福井産の蕎麦を紹介してくれた、
浜松の「三浜屋本店」の岩崎さんは元気かな!?


検索したら、

息子さんが後を継いで営業されている様子。




今度の休みは、産地廻りの予定が無くなったので・・・

会いに行ってみよう。





今日は、暖かです。

由比パーキングからの景色

2011_10250004


早く着いたので(予定通り・・笑)、西浜松インターから

自家焙煎珈琲の「ポルト・ボヌール」
で、モーニング

2011_10250006

モーニングセットのホットケーキ(サラダ、ドリンク付)
写真撮り損ねたので、こちらで

ドリンクは、カフェラテとエスプレッソダブル

2011_10250008

市内に戻って、浜松城

2011_10250009

日本庭園

2011_10250025

リスやカワセミに、出会い
癒される。

2011_10250016

さて、今日の目的地は、
「三浜屋本店」さん


綺麗で立派な建物


2011_10250031

鴨せいろと、海老の天ぷら

蕎麦は、北海道新そばの二八
細く端麗で、つるっとした

噛めば・・・


甘い

2011_10250032

海老天おろし

台は、うどん

うどんも、綺麗に切り揃えられて、
美味しい。


息子さんは、もう立派に売れる蕎麦を作っていました。

2011_10250033

お父さんとの出会いは九年前になります。
うちが、業界誌に取り上げられた記事を見て、
尋ねて来られたのが最初の出会いでした。

しかし、店は定休日。
話を少しして、お別れしたのでした。


驚いた事に翌日またご来店したのです。
行動力のある情熱的な方だなと感心したものです。



岩崎さんも自家製粉と、
手打ち蕎麦屋への転換を、
目指していたのでした。


私も同じ道を歩んでいたので、
いろいろ話はつきませんでした。

製粉設備を見学して、熱心に質問をしてお帰りになりました。
機械選びなど参考にされた様でした。




そんな岩崎さんが数年前、病に倒れられたのでした。


今日、元気なお顔を拝見出来ました。
もっともっと、お話もしたかったですね。
回数なんかじゃなく、心が通じるものなんです。


リハビリの一環として、蕎麦打ちをしているそうです。

是非、またお会いしたいですね。
その時は、打った蕎麦を食べさせてくださいね。

Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ