sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

2012年06月

胡麻だれ冷し中華 

昨日作ったラーメン

つけめん用のメーカー仕様は、
強力粉    1
食塩     1%
かんすい     1%
水       31%

熟成30分
切り出し最終麺帯厚 1.8mm
切り刃        #16


NEC_01031


切り刃 #16は、無いので

切り刃 #10を使用
茹で時間        6分



ここの所賄いは、蕎麦が続いた。
早速今日は、ラーメンにする。

NEC_0106

暑いので、冷し中華の胡麻だれにする。

3分クッキング仕様(笑)
もちろんアレンジしてますが・・・

NEC_0108

ん〜美味しい
麺は、もちもち つるつる
水分が少ないからか、麺の弾力がいい。
カンスイ臭さは、無し。
小麦の風味良し。

NEC_0109

売れるかしら。



・・・あくまで、賄いですから!!

瑞牆山



DSCF3939

DSCF3945

DSCF3948
頂上に近づくにつれ

瑞牆山は、岩ゴロゴロ



突っ張り棒で、
支えられている岩が、
たくさん有る


危険な山でした・・・




もっとも、危険な場所
DSCF3947




嘘ですが。


次は、花を愛でる編

レンゲツツジ
DSCF3924

クモイコザクラ
DSCF3960

キバナノコマノツメ
DSCF3961

アズマシャクナゲ
DSCF3964

頂上の岩間に咲く一輪の たんぽぽ
DSCF3968

クリンソウ
DSCF3984

ツマトリソウ
DSCF3974


頂上
DSCF3965

富士見平の「みずなら林」
DSCF3928

途中林道を歩く
DSCF3992

瑞牆山を眺める
DSCF3987

もう、山は登らない(正確に言ったら、下りたくない。)







次は、四国・石鎚山の予定。
心満タン、体ガス欠の一日でした。





晴れていれば、
こんなこんなパノラマが・・・

今年の梅酒

私が、ここ数年に漬けた梅酒である。

2005ウィスキー
2006日本酒
2007泡盛
2008黒糖焼酎
2009ブランデー
2010ウォッカ
2011米焼酎

酒屋さんで、
「今年は、何で漬けようか」
「泡盛はどうですか」
「泡盛は美味しかったけど・・・
芋はやってないなぁ。合わない様な気がするんだよ」
「芋は、美味しいですよ。」

てな、事で
今年は、芋焼酎で漬ける。




良い青梅で安い時に買ってすぐに、
ヘタを取り洗って冷凍保存してあったのだ。

NEC_0090


「蔵純粋 芋焼酎 」

蒸留後検定した原酒をそのまま瓶詰めした芋焼酎です。
綺麗な芋の味がしっかりと有り、
脂分も口に広がり甘みが残る。

NEC_0091
NEC_0093

青梅1
焼酎1升・・・すまん、ちょっとだけ味見した。
砂糖500g・・・ストレート・ロック好みの人は、300g位かな。


瓶詰日によってアルコール度数の違う為、
手書きで度数を書いている。
40.5度






NEC_0096

これだけの作業・・・
数分。

後は、2年位は待つかな。


ところで、来年は何にするか。
捻って、

白ワイン・・・・・か
  

味醂か。

※アルコール度数が20度未満の酒を使うと違法ですからご注意くださいませ。

梅入荷

NEC_0083NEC_0084















価格が落ち着いて、手頃感が出てきたらと、
八百屋さんに頼んであった梅が入荷。
「和歌山・みなべの、南高梅」

近所の人とシェアして、
と、言ってもほとんど・・・

母が漬ける。
今、忙しくて楽しい時間を過ごしている様子。
らっきょうに始まり、
新しょうが
梅ジュースに
梅酒

そして、梅干し

はは元気だね。

メニュー立て

598153d6.jpg
f6e3738c.jpg
十三年も使うと、ボロボロだ。やらなければと、思いつつ・・・今日やっとユニディに行って、既成の板で一時凌ぎます。で、多分五年は過ごす予感。
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ