黒森庵さんと私の共通の友人と共に黒森庵さんへお伺いした。玄そばの引き取りの帰り道なので車で行った。駐車場は、無いのだが有料パーキングがたくさんあり駐車場に困らない。しかし、自転車でお伺いするのがいいでしょう。というのはスポーツ車用のスタンドがあるからです。美味しいお酒が何種類も、100mlのショット売りで待っていてくれるから・・・。今日は電車でくれば良かった。

2時の待ち合わせには早かったので、時間調整の為に昼ごはんを食べたのでもりそばのみ注文。細いそばを口に運ぶとすぐに味が広がり、心地よい弾力の腰でやさしいおそばてした。食べた後、心地よいおそばです。ご主人の加東さんとお話すると、そんなおそばの真髄が分かります。新メニューの話や、師匠の高橋さんとの出会いや、自転車の話(??私は詳しくなく残念。うちには、モリブテンは寸胴しかありません)ユニフォームは、仕事が終わったらそのままレーサーになれる格好です。そんな話やそば屋の話。帰り際には、作業場まで案内いただきました。部屋全体がスピーカーになっていた。(これも??詳しくなく)ツールとフランスは、店のホームシアターで見るそうだ。家族で楽しくが伝わってくる。福井産のそば粉までいただき帰途に着く。7時過ぎていた。最高居残り記録を更新してしまったのではないだろうか。心配。次の訪問は、電車で・・・。話に夢中で写真撮る暇なく、写真なしですみません。