1648ad63.GIF懐かしい物を頂きました。
最近では、店頭でも目に付くようになりました。

子供の頃を思い出しました。
海も山も身近にあった場所で、生まれ育ちました。
当然、自然の中で遊び野山の物が、おやつになります。
そんなひとつが「あけび」です。
種ばかりで食べるところが少ないのですが、ほんのり甘くて好きです。
未熟なものは、米びつに入れておいて熟した記憶があります。

春先には新潟の人に、あけびの芽を山菜としてただきます。
山菜らしい味わいです。
料理屋さんでは、器としても利用しています。
また、蔦は籠などにも利用しています。

瀬戸内海の島々に沈んでいく夕日を思い出してしまいました。
太陽が大きくて、綺麗だったなぁ。