01341301.JPG(写真)下から見上げたそば畑。
今年は全てのそば畑の収穫が終わりました。
いつもよりも順調で、収量も去年より多かったようです。
さて、味の方はどうでしょうか。

長野でも最近では、キタワセなどの品種を作っている生産者もいるようです。
同時に蒔いても、キタワセの方が1週間は収穫が早いそうである。
当店が、お願いしている生産者は信濃一号にこだわりがあります。
これからも、大切な品種を守って一年でも長く続けてほしいものです。
秋そばと夏そばでは、味に違いがでてきます。

11月からは、秋そばの信濃一号 対 夏そは牡丹そば  の二種盛りにします。
牡丹も出来が良かったし、日にちがたって味も乗って来ています。
いい勝負になるでしょう。