本日の二軒目は、「くりはら」さんへ向かいます。
カーナビの細い道を右折が、わからず進むと看板発見。
広い駐車場が、通りに面してありました。
くりはら














石畳を進み庭に目をやると、すごい苔です。
日当たりも良さそうなので、手入れが大変でしょうね。
店内は、とても感じのよい、落ち着ける空間です。
「生粉打ち蕎麦」を注文。
その前に、お新香を出してくれる。
それが、野菜の味・甘味申し分ない物。
これは、お酒が飲みたくなる。
しかし、今日は車です。
罪作りなサービスだこと(涙)
ビールテイスト飲料が飲みたい。
お新香













口に含んだだけで、このおそばが美味しい事がわかる。
生粉打ち













香りもよく、噛めばいい風味。
苦味などのいい雑味もある。
この複雑な味が好きなのだ。
生粉













前のお客さんの天せいろが美味しそう。
お新香の野菜も美味しかったので、天ぷらも美味しいだろう。
天せいろ













麺は、手挽そばで注文しました。
しかし、一人前分も無くて半分を手挽きで、半分は先ほど食べた生粉打ちでを出していただきました。
太いせいか、口に含んでも風味が少ない。
先ほどの強烈な風味に負ける。
噛んで食べていると、甘味が襲ってきました。
写真は、手挽そば
手挽













器もおもしろい、湯桶
蕎麦湯
ゆっくりをいただきながら
庭を眺めます。




室内より













接客も温かみがあり、お店も落ち着けて、いいお店です。
時間があればご主人とお話をしたかったですが、忙しそうなので店を後にしました。
消費カロリーよりも、完全に食べすぎました。