今日の目的地はここだ。
目的地













実は、これを見て
「境川という川をたどっていけば、どうやら江ノ島まで行けるらしいということを発見!」
それで、ルート検索してみると、片道50kmだ。
100km再チャレンジを決定した次第です。

6時30分自宅出発
出発



世田谷通りから
水道橋






鶴川街道より鎌倉街道を通り、最後のコンビニ ローソンで朝食を買う。
おにぎり二個と非常食に水、そして「から揚げ君レッド」だ。
横浜線の線路を越えて境川へ出る。
境川












まだ、通勤の人がいっぱいいます。
町田には、二年住んでいた。
なのに、駅のこんなにもそばを川が流れていたなんて知らなかった。
南町田を過ぎると、散歩の人が増えてのんびりした空気です。
綺麗なお姉さんとボディーガードの犬もいるし
犬のボディーガードをしているおばさんもいる。
幼稚園の女の子には、手を振ってもらって気分も上々だ。
昔から妹とお母さんはいっぱいできる私であった。
氾濫













葉も枯れた部分があり、木の中腹にゴミがついています。
氾濫したのでしょうか。
帰り道に目撃しました。
玄関に土嚢を積んでいるお宅がありました。

懐かしい光景
田園













単調な道ですが、標識があると確かにやる気が湧きます
標識









平日の今日すれ違う自転車乗りは、圧倒的にシニアが多いです。
大和・藤沢自転車道路も終り、藤沢からは467号を南下します。
川を渡り下を見ると船が沢山係留されています。
いよいよ海に近づいて「来た〜!!」
えぇ、あれって境川だよな。まぁいいか。そのまま467号を行くか。(頭の中)
ついに到着。
江ノ島入り口













江ノ島に渡って、たたみいわしをお土産に購入。(場所とらなくて軽い物)
その後、友人うけの為のみに最初の写真をセルフで撮って・・・(寂しい)
10時40分だ。お茶お茶お茶の時間・・・引地川経由は止めて来た道を藤沢へ向かう。
入り口
ラジオで知った、紅茶専門店ディンブラ 
紅茶研究家磯淵猛さんのお店
お会いした事は無いのですが、情熱的で同郷の方なのです。
前からお伺いしたかったお店です。
紅茶とケーキ

ダージリンのファーストフラッシュとレアチーズケーキ
紅茶を入れていただいた後は、ウォーマーを被せてくれます。

紅茶とケーキ
こんな奥深い香りのダージリンは初めてです。
さわやかなソースのレアチーズケーキも楽しめます。
3杯位は飲めますし、濃くなるのが嫌な方は新鮮なお湯も頂けます。


これは、何なんでしょう。
?

目的のひとつだった?飯田牧場は通り過ぎたのと探したけどわからなかった。
時間的にもアイスじゃなくて、食事だろうと言う事でそば屋へ向かいます。

そば屋


ご飯を食べたこの後、膝の上が攣ってきた。
南町田のモンベルでボトルを買う予定も、通り過ぎてしまう。
もちろん引き返す元気はなく、パス。

もう、100kmの目途はついたし、電車で帰りたい。
が、「輪行袋」がない。
今日持っているのは、「お袋・胃袋・堪忍袋」のみだ。
違うかぁ〜!!

あっ〜、疲れた。
鶴川を過ぎた所の坂で、ママチャリ・ビニール買い物袋男を抜く。
新百合過ぎた最高の斜面で、抜かれた。
下りで抜き帰す。
汚い、渋滞中に中央線から抜かれ、走り出してから抜き帰す。
狛江で居なくなったと安心したら、下り斜線を爆走している。
すべてが信号無視には、敵わないので勝ったところで枝道にはいってやった。
どこまで行くんだこの親父。
住まいが読売ランドだったら、完全に私の負けを認めよう。
おかげで、苦しまずに帰ってこれたぜ!!

走行距離 116.65km
平均時速  19.2キロ
最高時速  46.1キロ

無事走破しました。