長野飯山へ玄そばを受け取りに行きます。
今年は夜発して、高速料金の経費を削減する。
豊田飯山I.Cで下りたのですが、料金が表示されますよね。
「2750円」

ん・・・すご〜く しあわせ
50%引きだもんね。

飯山の農家さんへ向かう途中
湯滝橋より千曲川上流を眺める。
千曲川









今年は、作付けを増やした事に豊作が重なり嬉しい悲鳴の農家さんでした。
機械トラブルのため、後少し収穫していないそばが、畑に残っているそうなので見に行ってきました。
そば畑









そば畑の上の山も紅くなって、優雅に鳥が舞う。
紅葉









そば畑を下って行く道も秋が深まる「すすきと紅葉」
紅葉2













今日の昼ごはんは、ここに決めています。
看板
常に洋食界をリードする。
すごい自信 絶対食べてみたくなる。
でも、知らないと
無視をされそうな・・・
感じもする。

玄関
紅葉が綺麗な
玄関




店内
懐かしい感じの店内
手前が禁煙
奥が喫煙
に分かれている。


オニオングラタンスープ













ここで外してはいけないオニオングラタンスープ
運ばれて来た瞬間に
香ばしい香りとチーズの香りが食欲をそそります。
かきピラフ













季節限定に弱い。
牡蠣ピラフにサラダと珈琲の付いたセットにしました。
バランス良く食べても牡蠣が残ったくらいに
牡蠣は、おおぶりの物がたっぷりと九個は乗っていましたね。
ソースが美味しい。
ピラフは、真っ白でも牡蠣の味にも負けないやっぱりピラフ(笑)
ボリュームもたっぷりで、〆て2153円。
千円でお釣りがくるランチもありました。
この後、そば屋に一軒のつもりも
余韻を残したいのと、お腹も一杯なのでパス
来年は、なににしょうかな。

レストラン ヒルトン