聞いた瞬間なんとふざけた名前かと。
そして、なんと良い響きでしょうか。
それから頭の中は「粗挽三兄弟」でいっぱいですよ。
行って来ました藤枝「ながいけ」


本日要予約の二種類は電話で予約済み。
後は、席が空くのを待つのみであります。

席に着き、さっそく作戦会議。

蕎麦を早く食べてもらいたい御主人を尻目に・・・
まずは、そば前から開始です。
ビールで乾杯・・・そして、日本酒は、
志太泉の綺麗な辛口
そして、大好きな喜久酔と進みます。
肴は、やまのきのこのおろしあえと京ニシン
酔う前に、三兄弟を一枚ずつ三枚出してもらっての食べ比べ。

0909250019














0909250020














0909250021














定番の「粗挽きせいろ」は、
お蕎麦は口に入れた瞬間に美味しいです。
甘いです。
もちもち感も心地よい。
それぞれのそばの違いを楽しみながら、友人達と確認し合う。 
「粗挽十割せいろ」は、先ほどのそばよりも穀物感がたっぷりでこれまた美味しい。
「手挽せいろ」は、優しい口当たりの優しい味で、つなぎを使ったそば。
鴨汁も美味しかったが、桜海老の天ぷらが汁の中に桜海老のだしが出て汁が旨い。
両方とも蕎麦湯で飲み干してしまった。
桜えびの天ぷら汁














つまみのきのこが美味しかったので、「きのこそば」で〆にしましょう。
きのこそば














色々なそばに挑戦している姿は、刺激を受けます。
三兄弟に弟ができたら、再訪したいそば屋さんでした。