フランスの北西部ブルターニュ地方
どこに行っても町の中心には、クレープ食堂があるそうだ。
本場で食べるよりも日本のそば粉の方が美味しいと聞いた。

それで、中に入れるチーズを探して買ってきた。
それが、「グリュイエールチーズ」だ。
グリュイエールチーズ














そば粉130g
サラダ油小匙2
全卵1個
塩少々
バター20g
水300

この量で、22cmのフライパンに6枚出来る。
フライパンに薄く油を塗る。
種を薄く焼く。
表面が乾いたら具材をのせ、四隅を折る。
チーズが溶けるまで強火で焼く。

最初は、チーズとハム
次は、卵入り
ガレット












子供達もそれぞれ具材を考え作り出す。
きのこをソテー
ベーコンを焼く
スクランブルエック
次々と具材完成。
次々と焼く。
きのこ











ピーマンを醤油でいためた物。
玉ねぎを炒めシーチキンと和えた物。
シーチキン













ジャーマンポテト。
最後の一枚は、かけそば。
この場合は、チーズのみっちゅう事です。
美味しかった。
でも、二度とやらない。
作り手になると、飲めない。