出入りの業者さんが持ち込んできたのが、
佐賀県産「ホワイトアスパラガス」
ホワイトアスパラ











去年も手に入ったので作ってみたが、
灰汁が強く甘味も少なかった。
とても美味しいとは思えなかった。

敗因は、時間が経ちすぎたからだと思います。

今日のは、新鮮なうちに茹でてしまいましょう。
茹で











塩を小さじ1
砂糖は、・・・余計な甘味は入れないほうがいいかな?
湯で時間10分
去年の灰汁が脳裏に浮かび長くしてしまった。
そのまま、粗熱をとる。
皮も茹でる時に一緒に茹でるといいそうです。
直ぐ使わない場合は、タッパーに入れて置く。
日に日に味が変化していく。
なるほど。
オリーブオイルでボイルした芽キャベツも一緒にソテー。
最後に溶かしバターを入れる。
カッテージチーズがないので、パルメジャンチーズをかけて
その上から、各自温泉卵を落としていただきます。
完成











今日のお惣菜ですから、一緒盛
マドモアゼルの指先が崩れてしまったわ。
ソテーするのだったら、堅めに茹でると良かった。
塩ももっと大目が良かった。

関東も春一番のこの日
ま、ともかく我が家にも春が来た。