年明けうどんを、研究中でございます。

そもそもの始まりは、さぬきうどんの本場で、
平成21年の正月より新しく「年明けうどん」を発案。

要するに、年越しそばのうどん版

今年の正月には、うどん店はもとより、
コンビニやカップ麺にまで登場しました。



年明けうどんとは、
縁起ものである、純白で清楚なうどんを年の初めに
食べることにより、その年の人々の幸せを願うものというもの

元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、
メニューとしてうどんに紅いトッピングなどを添えたもの


さて、来年は
東京でも、やろうという事でして
のぼりまで作って用意しております。
志美津やでは、年明けの4日から15日までの販売予定です。

当店は、関東の蕎麦屋でございます。

汁も濃い口ですので、



トッピングがめだたない。

そこで、飲む汁を研究中
NEC_0237














使うだしの選定
使う量

醤油の選定

品が変われば

分量も、変わる


今日で何日連続だろうか。
賄いうどん。


娘達は、毎日うどんでも喜んで食べてくれている。
「だんだん良くなるねぇ」なんて言いつつ。

今日は、薄口醤油を使う。
NEC_0233














醤油の香りが強い。
バランスが悪い。


まだまだですね。