朝ご飯は、サンドイッチ

山にも、一つずつ。
そして、梅ご飯のおにぎりを二個持っていく。
その他・・・

DSCF2722

キャンプ場の下が、登山口。


木道を進む。
湿地帯に、松尾芭蕉・・・


いや、違った・・・水芭蕉!!


ここまでは、すぐだ。
残りも、たいした事はない??

DSCF2782

こんな道や・・・

DSCF2727

自然の、根の階段

DSCF2778

自然の、石の階段

DSCF2735

視界が開き

下りが続く



沢の音が大きくなって・・・

DSCF2728

荒菅沢に到着!!
雨飾山・・・ちょっと雲で隠れてしまいました。


ちょっと、白く見えるのは、雪渓です。

DSCF2729

ここからが、大変


ロープ

DSCF2732

岩登り

DSCF2740

梯子登り
アサヒビール贈呈

DSCF2741

登りきったら、左の靴に何かが絡みつく感触。

靴底が剥がれた。


買い物袋で結ぶ。




次の、梯子で・・・



右足の靴底も、

剥離骨折


DSCF2742

三角巾で、吊るす。


いや、縛る。
こんな使い方をするとは、思わなかったわ。


笹平に到着



新潟と日本海が望める。


しかし、頂上は

まだまだ、先だし


DSCF2743

こちらが、新潟側からの登山道と合流地点です。

DSCF2747



最後の、雨飾山のとっつきが・・・
辛そう・・・


で、写真わすれた。


途中、眼下に




あら!!すげえ沢



「荒菅沢」

DSCF2748

下ってきたおばちゃんグループから、聞こえてきた。
この、花


何だっけ!?忘れた。

DSCF2751


山頂
こちらが低い方で、石仏が並ぶ。

DSCF2757

こちらが、高いピーク。
三角点があります。

DSCF2758

下山続く


・・・



・・・



・・・




・・・





あら!!すげえ沢に、到着


行きに冷やしておいた、炭酸サイダーを飲む。



し・あ・わ・せ



沢の雪解け水を沸かして、

カップラーメンを食べる。
暑いので、ちょっと・・・と、思ったけど!!


つるつる入って行く。


30分以上休憩





さっ、帰るよ〜




ここらへんは、熊が出るらしい。






出た〜

DSCF2775

下りには、靴先に負担がかかるらしい。
剥がれて、来たばい。


思えば、靴を買ってから十二年か・・・
年に一回程度の登山

劣化してるよな。

DSCF2780

三角巾の残りで、前も縛る。
DSCF2781

靴も、体も・・・
ここら辺から、膝が痛い。

工夫をしながら頑張る。

さぁ、後は・・・木道と少しの登り。

DSCF2782

あ〜ついに靴底全部が、剥がれた。
ついでに、右の底も剝がしてしまえ。

DSCF2784

地下足袋状態ですよ。
しかも、接着剤が少し残っているので、


小石を、拾う。

痛い。




スタート6時10分
荒菅沢8時00分
登頂10時30分
登山口到着15時30分



お疲れ様でした。




達成感も、そんなには・・・・・
辛さは、強烈。


でもね。
次は、何処に登ろうかなんて・・・
考えている自分が、いるんですよね。
不思議。