DSCF6099
先日、北海道浦臼産の牡丹そばが入荷しました。
浦臼町で手刈り自然乾燥での栽培で、
この品種を守っていた農家がありました。
それを特産にしようと浦臼町では、
地域を挙げて品種の統一や栽培技術の向上、
品質の改善に取り組んで来ました。
近年主流の品種のキタワセそばも品質向上を目指して生産に取り組んでいます。

ここ数年は、キタワセに負けているぞ!!牡丹そば。
頑張れぼたん!!
浦臼頑張れ!!
さて、今年の出来は、どうでしょうか。
今週末から新そばの二種盛りは、

キタワセそば VS 牡丹そば 

現在脱皮奮闘中。