sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

そば屋訪問

熊谷「加那や」 

今日は、埼玉県熊谷市

「加那や」さんに、


いつもの遠征チームで出かけた。

DSCF2968


馬場さん手造りの地ビール
飲みやすい黒ビール

お通しは、高野豆腐とごぼう・しめじ

DSCF2969

注文したのは、
「蕎麦楽膳」

最初に、四点盛り合わせ

DSCF2978

日本酒は、繁枡 純米ひやおろし

DSCF2976

野菜の天ぷら

DSCF2983

お酒が、進む。
久寿玉 本醸造を燗で

DSCF2984

お蕎麦は、二色に変えてもらって・・・
右の一九そばは、

噛めば噛むほどに甘味が、じゅわ〜
田舎は、十割
美味しいけど、ちょっと
ぬかつくかな?

DSCF2987

別注文の「青柚子切り」
食感が、おもしろい。

そうか、うちのさらしなは、
十割だから、食感が違うのか・・・

爽やかで、美味しい。



色を出したくて、フラッシュ焚いちゃったよ。
個室だからね。

DSCF2992

ついでに、

いえいえ、お決まりの


「かけそば」
汁が、旨い。

DSCF2994

利休栗の栗きんとん

DSCF2996

お抹茶

DSCF2997

ご主人とも、皆で

少し立ち話



ご馳走様でした。

こんな、お蕎麦屋が近くにある人は、

し・あ・わ・せ



ですね。

全国麺業飲食業者北海道大会

旭川空港から、タクシーに乗り蕎麦屋さんへ向かう。
運転手さんも判らず、仲間の方に聞いてくれた。
初めて、通る道だそうな。

運賃1130円で、「蓬」に到着

DSCF2435

お仲間の狸さんが、お出迎え。

DSCF2436

早速ビールで、喉を潤す。
一緒に出てきた、キューリが新鮮で旨い。

DSCF2425

窓からの景色も旨い

DSCF2426

つまみは、
豆腐が、売り切れ
天ぷらを頼みます。

DSCF2431

あと、お稲荷さんも。。。。
ちょっと、四国では(関東・関西含め)珍しい中身の食感かな。
北海道も、お稲荷さんは、定番なのかしら。

DSCF2432

つぎは、日本酒へ
メニューには、正一合・・・
菊正宗!?






田酒!!!!



表示してよ。
ご主人の一色だってさ。

DSCF2430


十割は、終了。
二八のみ。


あ〜、二八もあったのね〜
麺も十割で、予約すれば良かったわ・・・・・・・・・・・・・


ご主人は、二八好きだったわ。



綺麗な二八?


お話を聞いたら、
今日は、一.五 八.五でした。

DSCF2433

あ〜ご馳走様でした。
個人的な、研修会完了。

タクシー飛ばして、皆さんと合流すべく、




ホテル到着。
さて、全国麺業飲食業者北海道大会懇親会開始
まで、寝よかな…


・・・本当に、寝ちまったぜ。
旭川ラーメンを食べ損なったわ。


ちょっと、確信犯だけど。


全国麺業飲食業者北海道大会懇親会開始
ビールは、北海道限定サッポロクラシック
乾杯は、サッポロビールの社長!!


サッポロクラシックは、するする入るエビスビール!?

そば焼酎
ワインも、サッポロ。




はい、全部サッポロビールが、全部!!!!!提供してくれました。


こちら迫力ありました、トラクション。

DSCF2443

 〆は、きのこの冷やかけでした。

DSCF2446




二次会で、三・六街にくりだして、


〆は、旭川ラーメン

どさんこ

塩分は、薄口好きの私の、マックスでした。

お酒飲んでいるし、ここを狙って・・・・・
飲み客が、ターゲットな事も、ありますし・・・・・


ま、旭川の人のノーマルレベルです。




DSCF2452


ご馳走様でした。




えぇぇぇぇ

みよしの餃子をテイクアウト。



ホテルに帰ってから、まだまだ、続く旭川の夜であった。

巣鴨 菊谷

移転した菊谷さんへ
とげぬき地蔵に立ち寄ったり、赤いパンツを遠目で眺めながら
のんびりと足を進める。
まだ、開店の様子が伺える。
どんなお店になったのでしょうか。
楽しみだ。

DSCF2397



菊谷さんと言えば・・・四季桜

四季桜と酒の肴の盛り合わせ
お蕎麦がセットになった、

「菊酔ひ膳」
きんぴら   わさび漬け    わさび・蕗・蕎麦の各味噌
そして、そば殻の燻製
そば殻とは、いいアイデアですね。

DSCF2398

こちらは、野菜ぶっかけ

DSCF2404

天ぷら

DSCF2405

こんなに、肴があったら

お酒のお変わり・・・

華鳩 特別純米

DSCF2406

も・もう一杯
春霞 特別本醸造

DSCF2407

杉山君の・・・失礼

杉山さんの、
野菜料理が登場。

DSCF2408

DSCF2409

DSCF2410

最後に、新玉ねぎのへしこドレッシング
写真忘れた。
へしこの事を知らなかった。
鯖の糠漬けだそうです。


お蕎麦は十割でお願いして、

栃木・益子産常陸秋そば


味も濃く、甘味十分
口に入れた瞬間に、美味しい蕎麦と判る。
汁を使うのを忘れてた。

DSCF2411

もう一枚だしてくれたのが、
水府産常陸秋そば

三日目の為か
風味は、やや凡庸なイメージ
先ほどよりも、苦味を感じる。

今日のお蕎麦は一枚目が好き。

DSCF2412

蕎麦って、おもしろいよね。
水府産の玄そばをいただいたので、
打ちたてをこれと、食べ比べてみよう。
あ〜楽しみ


サービスで出していただいた、
蕎麦茶プリン
美味しい〜

DSCF2413

レシピ教えてもらっちゃった。

杉山さんの野菜料理もやさしいお味で、
体に浸透した。

ごちそうさまでした。





さて、帰りは・・・
菊谷さんに紹介してもらった
「ハニービーンズ」さんへ立ち寄って購入。

サービスの水だし珈琲が、

旨かったな。

ほしの再訪

猪口など三点セット譲っていただいたので、

今日は、うちの奥さんを連れて、

お礼方々訪問して来ました。


DSCF2336


早速、日本酒
揚げそば
今日は、チップ型

DSCF2338

「お酒は、左から順に飲みますか・・・」って、
「飲むのは一人ですから・・・」

「小さい猪口だか、だいじょうぶよ」


DSCF2339

「はい。お願いします。」
こんな時だけは、素直なのよ。

湯葉と黒豆湯葉

DSCF2340

野菜の盛り合わせ

DSCF2341

嫌いな梅干

ですが、もちろん食べます。
梅明太

DSCF2342

お母さんの話も絶好調
こちら、お酒も絶好調

こちら、我らが飯山産のグリーンアスパラ
撮り忘れたので、食べかけ。。。

胡瓜も可愛い星は・・・食べちゃった。

DSCF2343

こちらの魚は、メロ
わらびたっぷり。

DSCF2344

生で食べれるんだけど

こんな時期だからと、
牛と馬の陶板焼き
DSCF2345

えっっっ
ほしの!!!!の海老は、こんなに大きかったんだ!!

旦那さんの看板でも、あった大海老。

実際に見たら、ビックリしたな。もう・・・

DSCF2346

お箸を、置いて見ました。

でも大味かと思いきや、


甘味が、あるわ〜


「もう、お蕎麦は、いいでしょう」
「なに、言ってんの」

てなやり取りをしながら、

DSCF2350

ごちそうさまでした。

ポタージュ系そば湯で、〆ます。

DSCF2351

DSCF2352

え・・・と何でしたっけ。
甘味抑え目のシャーベット



ほしのさん
話していると、ただのお母さんですけど、


いゃ〜やっぱり職人




蕎麦を茹でる時の目つきが、近寄りがたい。

声をかけてはいけませんよ。
蕎麦が、ほし〜の  なら・・・





東京一コスパの高い蕎麦屋さんです。

二軒目の蕎麦屋

本日二軒目は、安心確実な
「あしがら翁」

ずいぶん前になるが、
東北沢あさひの中島さんと箱根の蕎麦屋さん廻りをした。
その時の箱根暁庵店長だった皆川さんのお店だとお聞きして、
訪れたかったお店です。

店回りに駐車スペース三台分
満車の為お聞きすると、他の駐車スペースまで案内してくれた。

DSCF2266

先にセットされる。
翁の決まり事。
なんか、安心できる。
DSCF2267

お蕎麦は、ざるそば
と、
あられ
温かいつけ汁で、桜海老とたぬきが入っています。
このつけ汁が旨い。
うちの汁に似ているかな。
麺は、口当たりソフトな優しい味の細切り
ご主人の人柄が出ているな。
DSCF2268

さらしな粉に水と熱を加えて、冷やし固めたデザート
中は、あずき
DSCF2270

甘味控えめのさっぱりしたアイスに、
香ばしいそば茶をトッピング
DSCF2272

まだ、込んでいたので、
帰り際にご主人と立ち話。

教えていただいて、立ち寄ってみたあじさい祭り会場
花はまだまだでした。
DSCF2273

開成あじさい祭り2011 は2011年6月11日(土)から6月19日(日)までです。
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主
平成 3年「志美津屋」入店
平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始
平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ