sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

遊び

焙煎

山椒の実も、色付いて来た。
今年も、そろそろ収穫だ。
山椒の実














夏場は、ドリップの頂き物がたくさんあって
もっぱら、水出しのアイス珈琲。

夏も終わり
そろそろ自家焙煎珈琲が、飲みたくなった。
いつもの店で、生豆を買う。
今回は、オーガニックのブラジルと
前回気に入ったブラジル・ピーベリー
これから焙煎












右が、ブラジル・ピーベリー
焙煎完成












早速入れてみたら・・・




残念!!


前回の方が、豆の凝縮された深みのある味そして、
甘味がより強く感じられた。


瓶豆さんのHPで、調べたら
おススメ焙煎度合:ミディアム〜シティロースト
あ・・・・






アマゾン
こちらはピーベリーでは無いが、
わりと小粒なのが気に入った。

おススメ焙煎度合:ミディアム〜シティロースト

こっちは、ベストの仕上がりかな。





楽しみ!!

キャンプ3

朝ごはん準備中。燃料も、まだまだだいじょうぶ。
本日の朝食は豚汁
ダッチオーブンで作る汁ものは初めて作りましたが、
だしが出てめちゃくちゃ美味しいす。
汁少なめにしなきゃ良かったわ。
1008190087













飯盒炊爨
ちょっと焦がし過ぎも、こっちが人気。
1008190098













食事を終わってまったりタイム。
西会津の天候晴れ 現在気温26度まで上がった。でも、 木陰に居て微風 気持ちが良い。
次女が写真を撮っている。
1008190108













昨日撮った私の写真。
ここに居ればこんなアングルで撮りたくなる。
1008180057













下を見れば小さな可憐な花
1008190114













お世話になったダッチオーブンを洗って
余熱で乾燥
油を塗って仕舞う。
蓋も、同様。
1008190118













福島道の駅たじまの付近のお土産屋さんで、ゲットだぜ。
147891422-c8a2d80d8ba6d5b65cdd741dd18c5a1f_4c6e7c50-full












那須塩原で景色を眺め
1008190124













千本松牧場アイスなう
148581463-8e9f70ed743087a69af7771a13e44705_4c6e7c50-thumb







さて、帰るのみ。
来年は、何処に行きますか。

キャンプ2

朝食は、パン
二次発酵完了
1008180047













野菜とローストビーフで
いただきます。
1008180054













散歩をしていたら、熊笹・・・熊
やっぱり、熊がでるようですわ。
1008180059













「熊!!」
1008180060













木を登っている。


様に、見えません?



晩御飯のおかずは、魚だ!!
一軒目のつり場は、・・・・・・無人
二件目・・・・・・・・・・・・餌釣り禁止
三件目・・・・・・・・・・・・無人。管理釣り場は名ばかりで、まったくの川

この地は、そば畑がいっぱい!!
1008180063















途中で温泉にも入って、
会津町一周100kmのドライブでした。
魚はゲットできなかったが・・・



釣れないかもと、鴨を持って来ましたとさ。(笑)
自家製の味噌を塗って炭火で網焼
1008180069













フォアグラをとった後の鴨肉なので・・・
ど肝ならぬ、どフォアグラを抜かれる美味しさ。
shimakichiさん上手い(笑)
イカがGoogleに見える症候群も有るらしいので気をつけましょうね。
1008180071













うどんを打つつもりだったが、うどん粉売ってないのよ。
流石そば処、福島だ。
地元の乾麺を買って、ダッチオーブンで茹でる。
これは、冷たいのが何よりのご馳走ですわ。
1008180073













酒は、国権の生貯蔵酒二種。
1008180067













夜は動物達に時間を明け渡して早く寝ます。
ここは、「うさぎの森キャンプ場」

キャンプ1

那須に行く予定で、
散々調べ倒して・・・
長女が、旅のしおりまで作ったのに・・・

二日間雨の予定だ。
長野・静岡・山梨もだめ。
福島が、晴れだ。

そんなこんなで、予約なしで直接キャンプ場へ
自宅を五時半に出発して民族大移動開始
1008170001













九時過ぎには、南会津町の「うさぎの森キャンプ場」
へ、立ち寄り 
当日予約完了


福島宮古のそば買取の折何度か行こうと計画
実現していなかった、「大内宿」へ観光
1008170016













しまむら&コメリで買い物。
国権酒造で、キャンプで飲む酒を仕入れた。
1008170021













テント完成
146985790-402581872db98eb0f61839d147e4bc8c_4c6e19e0-full













我が家の薪は、蒲鉾の板
割り箸を廃止した後の主力の薪となっております。
鈴廣日持ちは、悪いが火持ちは、上板。
日持ちが短いのは、持ってくる業者のせいだけどね。
1008170023













にんにくを詰め塩胡椒をして、
表面を焼く。
いったん取り出して、
底に空間をつくり、
肉と野菜を入れる。
1008170028













上蓋の火が七分 底が、三分の火加減
1008170030













肉汁や野菜汁を使って、ピラフを炊く。
1008170031













飲み物は、赤ワイン
147053827-4fe37aae287fe1b577beea988827d6d9_4c6e20e8-full












ん、肉旨い。ワインも良い。業績を考えれば鳥肉だが、長女の先制攻撃により牛肉になった。
来年は、わさびを忘れないようにしょう。
シャワーを浴びて、もう一杯なう

北志賀ポタリング

道の駅













東京狛江を車で七時に出発
道の駅「北信州やまのうち」よりポタリングスタート
国道292号を下るのは、ランドナーには似合わない。
当然わき道を行く。
景色













こんな景色を眺めるのはちょっとだけの下り坂。
国道403号線に突き当たると、後は登り。
最後の一枚のギヤを保険に残しひたすら漕ぐ。
りんご畑のスプリンクラー稼動中。
道半分濡れてるやん。
回避する力無く、濡れる。
心地よいシャワーに相反しメガネが水滴で不快感。
最後の一枚も使い切ったが、もうひとつの貯金を発見。
ドロップハンドルのアンダーバー
頂上まで降りるの嫌じゃ!!
竜王スキーパーク入り口に到着。
これから、また坂道。
不動橋













途中の不動橋に残雪を発見。
自転車のフロントバツクの上の白い部分が雪。
菜の花













ここでしばし、撮影休憩
長野も春です。

スキー場駐車場通過・・・
これからが、キツイのです。
一度車で来たのが、精神的にマイナスかプラスか?
なんてったって、ゲレンデですから。


最後の直線は、前輪左右に首振ってました。
下ってくる軽トラのおばちゃんに、心配そうに眺められたわ。
「山の実」到〜着!!
山の実













さて、まずは
季節の野菜料理盛り合わせ 
おしたし













粗挽のそばがき
色の綺麗な端正なそばと続き
すべて申分なく美味しいが、
ここの店の場合のメインは、そばピザ。
耳が香ばしい。
見て、この裏・・・惚れ惚れするわ。
ピザ













十分に憩って、お会計をすませて
自転車の準備をしていると・・・
ご主人が、「清水さんですよね」
「・・・はい」

お話をお聞きすると、製粉を始めた頃に
旭屋出版の「そばの自家製粉技術」を読んでいたそうで、
顔がばれてたわ。
前回お邪魔した時の当ブログもチュックされちゃったかな。


これにも、驚いたのだが・・・


京都のお蕎麦屋さんも、ご来店中とお聞きして
また、びっくり!!
ご挨拶だけさせていただき、店を後にする。

しばらくは、楽しい下り
休憩の後は、寒い・・・皆、防寒着を着用。
国道403号線に出て、須賀川方面へ下る。
水車で胴搗き製粉をやっているのかと、
わざわざ引き返したわ。
水車













水車小屋の中には、大きな石臼がありました。
水車の動力を、使っている。
左折して木島平へ向かう。
下りも登りもある道は、リフレッシュできるよ〜
ハート













ハートを発見!!
飯山市街地













下り基調の途中、飯山市街地が一望できる。



こんなに下ったら後が、怖い。
降り過ぎでしょう。

当然の結果として・・・・・
夜間瀬川沿いの道まで来ると、だらだら登りで辛い。
長電













長電長野線 この車両は、日比谷線。
小田急や東急などの車両もあるらしい。

ちょうど休憩中に、タイミング良く通過してくれた。
国道の北側にある林檎畑の農道を通り
湯田中より、スタート地点の道の駅へ


ゴ〜〜〜ル



って、ほど走ってないんですけど。。。
満足感。
撤収













湯田中の駅 楓の湯まで車で行き、汗を流しで民宿「竜王荘」へ

民宿と言ってもお蕎麦屋さんもやっていますので、
ちゃんとした蕎麦が出てきます。
蕎麦













オヤマボクチを使ったお蕎麦は、腰の強いそばに仕上がっています。
もちろんお料理も美味しかった。
ご馳走様でした。



お腹もいっぱい酔いもいい感じ。

じゃぁ〜私は、寝るわ。
たぬき












Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主
平成 3年「志美津屋」入店
平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始
平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ