sobaya な blog

そば屋なプログ 志美津や店主の食材産地めぐりやそば屋の訪問・おすすめの店紹介

料理・パン

紅絞り豆

今日は、北海道産の紅絞り豆を煮ます。
image







  






とても、珍しいいんげん豆です。
後味すっきり。
image














王道の甘煮。
煮ると赤くなります。
ちょっと甘すぎる?


1日寝かすと、味がまとまって
美味しくなる。


予定。

花切大根

徳島県産の切り干し大根が、
届いた。

切り口が、花に似ている所から、
花切り大根と呼ばれている。

一昨年食べた徳島県産が、美味しかったから
今年も使う。

ハリハリ漬けにする。
image














色々なレシピを調べたら、
どれもぴんと来ない。
image














結局、自分のレシピで、
漬ける。
お酢控えめ!



ハリハリ漬け物とは、何ぞや・・・


切り干し大根を
合わせ酢に漬けた物。
噛むと、音がするところから。


じゃ、ハリハリ漬け物って事か。



実は、昨年の自家製の切り干し大根が、

使った大根のせいか。
機械乾燥のせいか?

余り旨くない。
不味いって事では無いんだけど。

赤大豆

砂糖と醤油を煮詰めて絡めた。
お茶菓子にしました。
image














もうひとつのレシピは、
ほうれん草のゴマ和え
image














ゴマ和えにしたら、ピーナッツみたい。
赤大豆は、皮が薄いのが特徴。
甘味があって美味しい。

豆料理

豆の料理

赤えんどう豆は、
北海道産
image













  
豆の味を楽しむ為に、塩茹にする。

白花豆
image














白いんげん豆の事ですね。
もっちりして、味も良い豆です。
パスタソースにしてみました。

三分クッキングでやってた。
image














豆好きには、好評でした。

次は、貝豆
北海道産
貝殻の模様で、同じものが無い、
image














煮ると、模様がなくなる。
甘煮
image














次は、赤大豆
西日本の一部でしか栽培されていない。
image














只今、水戻し中。








絹ごし豆腐

今回は、絹ごし豆腐を作る。
豆を水で戻します。
ミキサーで撹拌。
布で漉し、生呉とおからに分ける。
生呉を火にかけ十分間。
豆乳を冷まして、冷蔵庫で保管。
にがりを入れ、豆腐缶に流し入れる。
蒸す事十分。
image
 













豆腐を水にさらしす。
image 














今回の反省点
豆乳の泡が消えていないので、
穴が多数できた。


手間をかけた割には、
普通の豆腐だ。


やっぱり
プロは、お上手。
安いし旨いし。



次は、この経験を生かして


「男前豆腐」を作る(懲りてないわ)
Archives
livedoor プロフィール

志美津や

昭和39年 4月16日 
狛江市西野川で開業
昭和48年 9月 3日 
現在地 東野川に移転
平成10年 3月14日 
元アメリカ合衆国大統領
ジミーカーター氏ご来店

二代目店主
平成 3年「志美津屋」入店
平成 6年10月    
手打ちそばの販売開始
平成 8年 6月    
十割そばの販売開始

平成11年 7月13日 
改装開店・自家製粉開始

  • ライブドアブログ